亀頭を大きくする方法

コンプレックスには大きく2つのタイプがあります。

気軽に他人に相談することが出来るものとなかなか相談することが出来ないものです。

特に男性が抱えるコンプレックスとして、性器に関する悩みがあります。普段、見える場所ではないですし、相談するきっかけが無いということも、他人に相談することが出来ない理由と言えます。

ペニスに関する悩みは人それぞれですが、亀頭の大きさにコンプレックスを持っているという場合には、亀頭増大手術という方法があります。

亀頭は、思春期までに大きさが決まり、その後は自然に大きさが変化するという事はありません。

一般的に、サプリメントや内服薬、外用薬でも亀頭増大効果はそれほど見込むことが出来ないと考えられます。

亀頭増大のためには、物理的に何らかの物質を注入するということが必要となります。

多くの場合、亀頭増大方法として用いられるのが、カリの部分をメインにヒアルロン酸などを注入するという事があります。

カリ部分にヒアルロン酸などを注入することで、ペニスの先細りを解消することが出来ますし、早漏の予防にもつながると言われています。

また、しっかりとしたカリが出来ることで、性交渉の際に相手に与える刺激を強くすることが出来ると考えられています。

亀頭増大術でカリに注入する量は、個人差があり、たくさん入れたからと言って必ずしも大きくなるというわけではありませんし、大きくしたいからとたくさんの量を注入した場合には、血行障害などを引き起こす可能性も考えられます。

その為、ペニスの大きさなどを考慮した上で、どの程度、ヒアルロン酸などを注入するのかを医師と話し合った上で決めるようにしましょう。

場合によっては、一度ヒアルロン酸を注入し、数カ月後に再度注入をするという方法がとられることもあります。なお、注入する量については、注入する物質によっても異なります。

施術を依頼する場合には、経験・実績の豊富な医師に依頼するようにしましょう。

医師・クリニックの選び方としては、いくつかのクリニックのカウンセリングを受け、それぞれのクリニックの違いを把握し、比較するようにしましょう。

方法や費用、これまでの実績などに違いが見られるはずですので、それらを考慮した上で、自身に合った所を選ぶようにしましょう。分からないことや不安に感じる事があれば、その都度、確認をするようにしましょう。

デリケートな問題ですが、相談することで解決することが出来る可能性のある悩みと言えます。

こちらのサイトでは亀頭を大きくするための実践方法が、載っています。ご参考までに

亀頭を大きくする方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする