小さいちんこに悩んでいた過去

ちんこの大きさって、どうしようもないとあきらめてたんや。

風呂とかで他人のちんこを見ることあるやん。

そんな時、自分のちんこが人より明らかに小さいと、自分自身が男として劣ってるような気がしたもんや。

こっちはタオルで隠して見られんようにしてるのに、デカいちんこのやつは自慢気に堂々と下半身丸出しにしとるわ。

「男の価値はちんこの大きさや硬さやない。中身が大事なんや」って言う奴おるやろ。

そいつに小学生みたいなちんこに戻ってもええか?って聞いたら絶対「それはちょっと困る・・」て言いよるで。

大きなちんこへのあこがれは男の本能

生物学的に男という動物は、たくさんのメスと交尾、つまり『セックス』して子孫を残したいっていう本能があるんや。

だから女性にアピールするためにも、ちんこは大きければ大きいほどいいねん。

セックスとちんこの大きさの関係

子孫とか関係なしに、現実的に困るのはセックスする時や。

だいたいちんこが小さいと、セックスできるチャンスがあってもホテルとか誘いにくいし。

何とか頑張ってホテルに連れ込めたとするやん。

そこで初めて彼女にちんこ見られた時の反応がこわいわ。

口には出さなくても「エッ、ちいさっ・・・」みたいな表情されたらたまらんで。

ほんまマジで絶望的な気分になってしまうわ。

小さいちんこやとセックス中も、「ホンマに感じてるんかなー、演技ちゃうやろか、物足りんとか思ってへんやろか?」とか考えてしまうやろ。

女の人も「ちんこの大きさは関係ない、愛情が大事」とか言うやん。

女性が望むちんこの大きさは?

女性誌の彼氏のちんこの理想の大きさは?っていうアンケートで、

長さ16センチ直径4.5センチが理想っていう結果がでてるんや。

16センチて・・・かなり大きいやないか。

やっぱりちんこが大きいほうが、女性も満足してお互いの関係もスムースに行くんや。

引け目がなくなると、彼女と一緒の時も堂々とした頼りがいのある男になれるで。

結局、ちんこの大きさってセックスの自信だけじゃなくて、男としての人生の自信にもつながっていくような気がするわ。

ちんこの大きさで人生が変わるんやったら、頑張ってちんこを少しでも増大するべきやと思ったんわけや。

増大方法は難しくない

ちんこ増大がとてつもなく難しいとか、危険やとかやったら勧めへんわ。

けど、難しいもんではないねん。

チントレでペニスを鍛えて、サプリで増大の栄養を補給するだけやねん。

ただし、一週間やそこらで目に見えるような増大はせえへんから、モチベーションが下がってくることもある。

せやけど、それを乗り越えて頑張ればちんこを大きくすることは誰でも可能なんやで。

 

みんながこのサイトで自分にあった増大方法を見つけて、人生を変えることが出来たら教えてや。

それだけでこのサイトを立ち上げた意味があるから嬉しいわ。
やるか、やらないか。
ちんこ小さいままで終わる人と、大きくした人の違いはそれだけや。

更新日:

Copyright© ペニス増大研究所 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.